ぶつぶつ・つぶやき・毎日のこと。

nyanuri.exblog.jp

毎日のことやいろいろなこと

ブログトップ

<   2008年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今年も行ったよ。

松田聖子
コンサートツアー初日です
今年も行きました
今回はちょっと席がよくなくて
前の人に立たれてしまうと全く見えず
ワタシも立ちっぱなしでした
これはおばちゃんにはきつかったです
e0120294_0194141.jpg
e0120294_019532.jpg
e0120294_02082.jpg
e0120294_0201769.jpg


毎回のアンコールにつぐアンコール!
盛り上がったのはいいけど
帰って速攻、夕飯の支度でした
これがなければなーー
[PR]
by nyanuri | 2008-06-30 00:22 | お気に入り | Comments(7)

番外編 1995年 ②

仕事ということで、差し障りのない範囲の感想形式でまとめてみた。

日程は1995年2月6日から18日まで、カンクン3泊・ジャマイカ4泊・バハマ3泊・マイアミ1泊の旅。差し引きあわない日数は時差・機中泊含めた移動日数である(過酷なスケジュール?)。
念入りな事前打合せを済ませ、出発当日にカメラマンと空港で待ち合わせした。遊びに行くわけではないので、自分の服装はビジネスモード。スーツでは動きにくいのでジャケットを用意したが、たまたま奥さんも同じ色のジャケットになった。
あとでカメラマンから聞いた話だが、
「ペアルックかよ、この先どうしたらいいのだぁ」って思っていたそうだ。
その悲壮感は奥さん持ち前のキャラクターで一掃され、取材中頼りにされ大活躍となるのである。

More
[PR]
by nyanuri | 2008-06-25 00:37 | なんで??ハワイ | Comments(9)

番外編 1995年

カリブのこと

カリブとは、南北アメリカ大陸の中間、無数の島々が連なる一帯を総称して言う(ようだ)。
ハリケーンの通過する道筋としても有名で、マイアミの沖合いなどと天気予報で耳にした方もいるであろう。
国としては、ジャマイカ・バハマ・キューバ・メキシコなど。
海賊やカリブ海クルーズでも知られる。

テレビで紹介されカリブへの人気が出はじめた頃、パンフレット制作に携わった時期がある。行ったこともない場所の紹介はたいへんな創造力(想像力もか)を必要とし、生みの苦しみを味わった。

コピーライトの仕事柄、編集者の間の川柳で
ガイドブック 見てきたような うそを書き

と言っていたことを記憶しているが、そんなことは通用しない。
クライアントはすでに現地視察をしてそのすばらしさを目に焼き付けているので、なかなかOKが出ないのである。
見てきたようなだけではその雰囲気が伝えられないのだ。
そうしたなか、会社としても先行投資の意味合いを含めカメラマンを連れて現地取材に行くことになった。
1995年のことである。誰が行くのか?自分が指名された。
おまけに、当時この仕事の推進役であった役員から自己負担条件で奥さんも連れて行けと言われた。
果たして、長期取材へと3名で旅立ったのである。
休みなのに、奥さんは取材アシスタントに借り出され迷惑な話だったかもしれない。が今世紀最大にこんがり焼けて無事帰国。

いえいえ、、ラッキーって思ってほいほいついて行きましたよ!

この時の経験が生かされ、その後バハ・カリフォルニア半島の先端にあるカボサンルーカス、サンホセ・デル・カボ(総称してロスカボスという)への取材要請を受け再びカリブへ(1996年9月)。その後今しか行けないと思い、もう一度ジャマイカへの手配をクライアントへお願いし「○○編集長ご夫妻旅行」と、オールインクルーシブリゾートに泊まるオリジナルツアーを作ってもらった。これが1996年暮れのこと。できることなら、もう一度カリブへ行きたいと思っている。あのジャマイカで飲んだコーヒーの味が忘れられない。

ということで、ハワイの顛末旅行記もなかなかUP出来ない中
急遽こっちをUPすることにしちゃいました。
この取材旅行同行が私たちのこれ以降の旅行に少なからず影響を与えてきているのは言うまでもありません。
今のご時勢、、仕事と全く関係ない奥さん同伴なーんてありえない話です
よい時代だったわけです
エアーの代金は自腹、そして有給休暇を使いました
仕事としての結果はどうだったのかはワタシの責任の範疇にはないけど

長くて大変だったけど面白かったというコトバしか出ないこの旅

まとめるには少し時間かかりそうだけど
これも、、気長にお付き合いください

チケットは1人3冊ありました
っていうことは飛行機に乗りに行ったような旅でもあったわけです

そしてこのとき初めて、ジャマイカのブルーマウンテンコーヒーを飲んで
コーヒーってこんなに美味しいんだ!って思ったときでもありました
ジャマイカにUCCの農園があるってことも知ったのはこのとき、その後コーヒー農園に行ってみたいというきっかけはここからです(このあとのハワイ島行きにつながっています)
e0120294_12212969.jpg

[PR]
by nyanuri | 2008-06-22 12:31 | なんで??ハワイ | Comments(6)
e0120294_937425.jpg


土曜日の部屋の湿度は72%
暑い、、湿度に弱いワタシ(強い人なんているのか?)
そんな夜は
シネコンへGO
というわけで
本日公開の
「インディージョーンズ クリスタル・スカルの王国」


いやぁー
面白かったです
あっという間の2時間ちょいでした
やっぱこういうのは大画面で見るのがいいよね
血湧き肉踊るっていうか
音楽もワクワク感を一層引き立ててくれます

こんな梅雨のじめっとした日にはぴったりでした。
[PR]
by nyanuri | 2008-06-22 09:42 | お気に入り | Comments(0)

どうして、、、ワタシが

どうしてワタシが(僕が)これをやらなくちゃいけないんですかね

最近よく耳にします。このフレーズ

じゃあ、誰がやるの?
じゃあじゃあ、アナタはこれをやらないで何をやるの??

って思ってしまうんですけど

仕事を覚える過程で、無駄とも思える作業を通して学ぶことは絶対に必要!
って思っている私

営業だから、、こんなことやるのはおかしい
とか
よく言うんだよなー

何一つ出来ないくせに。
って思ってしまいます。

これぞ「新・日本人」でしょうか?


e0120294_1195627.jpg

[PR]
by nyanuri | 2008-06-17 11:10 | ぶちぶち | Comments(14)

じゃがいもの様子も、、

じゃがいもの様子も
今年は3種類のじゃがいもに挑戦中です
さぁて、どうなるかしら
いまのところ元気そうです!!
e0120294_14401244.jpg

[PR]
by nyanuri | 2008-06-11 14:45 | 農作業 | Comments(9)
畑の小屋のそばにある
キーウイの棚
去年は全然、実をつけなかったんだけど
畑の見回りプロおじさんのおかげで実が出来ていました
このおじさん
作るんだけどあまり収穫しない、、(勝手にそう思っているだけかも、、、)
今年はたわわに実がなったら
少しもらって
これもジャムだなぁ
なんてひとりでほくそ笑んでいるワタシです

キーウイの葉っぱに「カエル」がくっついていました

e0120294_14351211.jpg
e0120294_14352938.jpg
e0120294_14354133.jpg
e0120294_1435519.jpg


あ!
キーウイってどのタイミンぐぅーーで収穫するのかしら?
どなたか知っていたら教えてください
[PR]
by nyanuri | 2008-06-11 14:38 | 農作業 | Comments(4)

成長しています

毎週、畑には行っていますが
なかなか様子をUPできませんでした
でも、確実に成長しています
夏野菜もしっかり根付いています
茄子、、今年もたくさん実が成りそうな気配です
そして、春にまいたスナップエンドウが終わりに近づき、次はいんげんです
つるありいんげんとモロッコいんげんの2種類を種まきしましたが、もうつるが延びてきており支柱の準備です。
そして、玉ねぎ。そろそろ収穫ですね
今年は期待していませんでしたが、まぁなんとか家で食べるくらいは不自由しません。
ジャガイモも元気です
今年は雨が多く、植物にはいいのですが、雑草とムシには閉口しています
雑草も元気がいいんです
きのうは、2時間ばかり雑草をとってきました
追いかけっこの日々(いや、毎日はいけないんで、、)
今、いちばん威勢がいいのはリーフレタス
まわりの畑の人はきちんと植え替えをして、お店で売っているように1株を大きく育てています。
うちは種を蒔きっぱなしだったので、ごちゃごちゃです
せっせと収穫して、毎日食べてます
e0120294_20244967.jpg
e0120294_2025683.jpg
e0120294_20251390.jpg
e0120294_20252176.jpg
e0120294_20252893.jpg
e0120294_202535100.jpg

[PR]
by nyanuri | 2008-06-09 20:26 | 農作業 | Comments(8)
e0120294_2255661.jpg


明るい時のホノルルの景色です。

この年は、OLIOLIトロリーに乗って
ダイヤモンドヘッドの入口まで行きました

トロリーからの眺めは最高でした
海の青さも濃くってすごかった

e0120294_227363.jpg
e0120294_2271390.jpg


そして、帰国後の我が家です
スーツケースをあけた途端に、この状態です
うりは、長期の不在に非常に怒っておりました。
でも、この頃は母が我が家に(なんと、うりのために)泊まってくれていました。
母は母なりに、わがアパートが息抜きの場所であったようで
うりと一緒に、好きなTVを十分みて、時には近所の友達が我が家にきたりしていたようです。

e0120294_2275427.jpg


母の留守番は長いこと続きました
帰ってくると部屋のカーテンがかわっていたり、じゅうたんがかわっていたり
たびたび驚かされることが続きました
今では、そんなことも懐かしいです
[PR]
by nyanuri | 2008-06-05 22:15 | なんで??ハワイ | Comments(6)

1995年 ホノルル

ホノルルは水族館へ


e0120294_134599.jpg

ホノルルはこの頃の常宿ワイキキサンセット。

常宿というかぁー、ツアーの設定がこうなっているのだから仕方ない。
ワイキキのはじっこだけど
このはじっこ感がいたく気に入っていた。
この年は部屋はマウンテンビューだった。
ビーチリゾートにいてオーシャンビューじゃないの、、ってちょびっとがっかりしたのだが
夜、部屋に戻ってカーテンを開けた時の夜景のきれいさにはびっくりした
いいじゃん!マウンテンビューって!


マウイで珍しく写真を撮りすぎてフィルム切れ。
前年動物園に行ったので今年は当然のように水族館。
中は暗くて写真が撮れない。というのもあるが、単に撮影禁止ではなく生物の生態を守るため撮影禁止なのである(フラッシュ禁止だったか?)。
子供連れのお母さんが
 「気をつけて=ケアフルケアフルー、ビーケアフル  とリズム調に子供に言っていたのを覚えている。
e0120294_1321419.jpg
e0120294_1323214.jpg
e0120294_1324429.jpg


そうそう、ワタシにでもわかる単語に遭遇すると、ついつい嬉しくなって、、
真似して言っていたら
「失礼だから、やめろ」
と一喝(もちろん、だんなクンにです)されましたっけ、、
け! つまんないって思った
水族館のラストの写真、、これってニモですね


最後のフィルム、ダイヤモンドヘッドとワイキキビーチの夕日をご堪能あれ。

e0120294_1331464.jpg
e0120294_133275.jpg
e0120294_1334020.jpg


2日間のホノルル滞在だがあまり印象がない(この年も、、)
アラモアナも行ってない
多分行ったのは、DFS、ロイヤルハワイアンショッピングセンター界隈のみ
水族館は行ったがあとは何していたのか???
ビーチに行ってダラダラしていたかも。。
あ!夕陽の最後の写真の2人は私たちではありませんので、、あしからず




寄り道
1995年から1996年にかけては、もっともパスポートを活用した時期である。また、1996年はハワイ旅行をお休みしてしまった。というのも、1995年2月、カリブ方面に取材出張したことを契機に、翌年は部下を仕事でロスカボス(メキシコ)に行かせ、自分は夏休みをロスカボスとアナハイム(ロサンゼルス郊外、ディズニーランドのあるところ)にしてしまったのである。あげくは1997年の新年をジャマイカで迎える熱の入れよう。
この話も何か書いた方がよいのであろうか?とりあえず、ハワイではないので割愛。そしてハワイに行かなかった理由として一言残しておく。
[PR]
by nyanuri | 2008-06-05 13:12 | なんで??ハワイ | Comments(7)