ぶつぶつ・つぶやき・毎日のこと。

nyanuri.exblog.jp

毎日のことやいろいろなこと

ブログトップ

<   2011年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

まっぱれの土曜日
e0120294_1303276.jpg

東京オアシス見てきました
封切られていたのはもちろん知っていたのですが
いついこうか、、いついこうかと考えていたときに
29日に地元のシネコンで舞台挨拶があるとの情報を知って
いつもこのシリーズ(シリーズ??なのか??)を一緒に見に行く、友人を誘って行ったわけです
上映時間がお昼を食べてすこしあと、ってことで
早めに待ち合わせをして今シーズンお初のカキフライ定食ランチビールつき!
e0120294_1335998.jpg

で、おなかいっぱいにしてしまいました
映画はいつものごとく、ゆる~い感じの映画でして(これが好きなんですけどね)
おなかいっぱいにした昼下がりに見るには、このゆるさは眠気を誘うわな
なんて思いながら観ていたわけです
と、、、隣の席から、規則正しい寝息が・・・・
ああー、やっぱりね
これは絶対に映画が面白くないということではない
とは思うけど、この寝息には参りました
思わず顔見ちゃいました(もちろん、トモダチにもお知らせしちゃいました)
その寝息がいびきに変わるころ
ワタシは映画の中にどっぷりと浸かっておりました
舞台挨拶も小林聡美、原田知世のお二方がなんともいい味だして
きりっと、ゆる~い
そんな感じでした
まぁ、毎日の生活
変化に富んだ波乱万丈ばっかじゃないけど
続けていく中でいいこともあるさ
みたいな感じかな?
エンディングにいつも見慣れた都会のビルの街並みから空に向かってカメラがぐぐぐーんとアップしていく
それみたときに
仕事の途中や、朝の出勤のときに
自分が
「ああー、きょうも頑張るかなぁー」
って思うそのときのキモチを思い出したそんな映画でした

できれば
少しお腹すいているくらいでみて、帰りにきつねうどんでも食べて帰るかなぁ
がいいかもね

派手なものは何もなくて
台詞も多くなけて
でも、台詞の中に、絶対に「そうそう」って共感できるところがある
いつものふつうの先の未来や希望(そんな大げさじゃないな)がうっすら見える
そんな感じです

ここでも
もたいまさこが抜群の存在感でした
映画のパンフを買ってないので(売り場が混んでいたんで)作者の意図としているところとは違うかもしれないけど
秋の晴天の土曜日に
ふつうを感じた午後となりました
e0120294_13155071.jpg

[PR]
by nyanuri | 2011-10-31 13:16 | さんぽ

信濃追分 ホンモノ市

3連休の中日に
新幹線に乗ってヒトっとび
信濃追分に友人と行ってきました
移動時間って、、毎日の通勤時間と変わらないんだよね(近い!)
車だったら、大渋滞なんだけどね

9日10日と信濃追分でお祭りをやっていて
その中の一つなのかなぁ、、ホンモノ市というのを開催していました(今年で2回目だそうです)

古い旅館「油屋」さんの建物を再生して残していこうっていうプロジェクトの方々の主催のようです
e0120294_1312468.jpg


出店をする知り合いがいたのでお手伝い&我が友人のアミアミ作品もついでに販売させてもらおうなんてことで行ってきました

お天気もよくて
木々が少し紅葉が始まって
まさしく「ザ・秋」という1日
ゆったりとした時間をいろいろな人とお話をしながらすごしてきました
時間の流れ方が違うぜ!!!
e0120294_13122764.jpge0120294_13123839.jpge0120294_13131058.jpg







手伝ったお店はこんな感じ
おばあちゃんが作ったアクリルエコたわしが目だっています
e0120294_13173939.jpg

e0120294_13321538.jpg

カラフルな色使いなんだけど嫌味じゃないし、ちょうど会場に入ってすぐのところだったので
皆さんの目に留まりやすいのもよかったのかも
出店された方々はアートな作品(プロ?)無農薬野菜やら様々
都内で開かれる手作り市よりも、親しみやすい感じかな
このゆるーーい空気感とよいお天気。そして時折吹いてくるちょっと冷たいさわやかな風
心地よい1日でした
3連休だったから別荘に来ているヒトとかも結構いたのか?ハイソな感じの人もお見かけしましたし
何より
犬を連れてくる人の多さにはびっくり!!!可愛かったです
e0120294_13202963.jpge0120294_13204184.jpg







友人の作品をちゃんと撮影していなかったので・・・・
こんな感じのやつです。しおり、ブックカバー、ペンケース
おかしかったのは、しおりとかブックカバーって「かわいい!」って反応はしてくれるんだけど、本読まないしなぁってかえってくる。そう来たか!!と驚き。逆に手帳のカバーとかにしたいとかコースターにしたいとか思わぬ発見でした。野菜を模したペンケースが、、、結構好評で豆とトウモロコシがあったのだけど完売となりました。この友人は魔法の手を持つ素敵なやつでして、ワタシは口だけの何も出来ないやつです。この日も、調子のよさだけで仕事してきました。
楽しかったぁああ!!
e0120294_1323535.jpge0120294_13231255.jpge0120294_13231881.jpg
[PR]
by nyanuri | 2011-10-11 13:33 | さんぽ

畑も秋仕様に・・・

e0120294_746384.jpg

3週間かけて、ようやく畑も秋バージョンに変身しました
大根やらカブやら
菜っ葉ものやらも無事に発芽してきました

e0120294_7493363.jpg

ムフフフ・・・・・・
うまく収穫できるようにこれからお世話しなくちゃぁ

まわりの風景もすっかり秋
e0120294_7484651.jpg

[PR]
by nyanuri | 2011-10-11 07:50 | 農作業

今回はJAL

e0120294_14514114.jpg


準備編も途中ですが
思いつくまま・・・

今回はエアーはJALでした
準備編にも書いてありましたが
旅行券が結構タンスにたまっていました(これぞ、タンス貯金)
仕事の関係で、旅行券が金一封だったり
自分でも積み立てて最後に旅行券ウン十万円分っていうのをやっていたりしたので
いつかツアーで行くときのために・・・
と、タンスに保管をしていた旅行券を使いましょう
ということが一番の理由

そしてもうひとつは
ノースからデルタに変わって
ノースのマイレージ使用がなかなか思うにまかせないことと
問い合わせをしたデルタの係りの人の対応が気に入らなかった(ダンナ談)
ためにこうなりました

出発は22:00
これは楽でした
が、その後スケジュールが私たちには向いていない。結局その日は移動だけで1日が終わってしまうことが判明。マウイについてから、初日はほとんど動けずというのは私たちには向いてない。

丁寧な応対はいらないし
それより
ビジネスの座席がノースに比べてしょぼかった(これはめぐり合わせでしょうか)
行きはフットレストがちゃんとあがらなかったし、リクライニングも手動(これ普通?)
小さな子供が泣いていたし
いつもは、搭乗したらすぐに寝てしまう(寝られる)私たちですが
今回は行きも帰りも寝たのか寝ないのか・・って感じでした
そんなわけで
機内食を撮影する気持ちもナシでした

機内食も全体的に経費削減気味?
サクララウンジもなんだか物悲しい品揃えだったし
もうビジネスの恩恵はないのかもなぁ

座席は思いっきりリクライニングして
寝かせてくれればそれでよし!

JALに乗ったのは2001年の9.19に巻き込まれたとき以来
実に10年ぶりでした(あ!そのときはエコノミーでした)

次回はないかも・・・・

なーんて言ってしまいましたが
行きの食事の内容は覚えていないくせに
飲んだ白ワイン(なぶんナパだった)がおいしく
かつ
キャビンアテンダントさんがススメ上手だったため(をいをい、、飲み屋じゃないゾ!)
山盛り3杯飲ませてもらいましたけど・・・・
[PR]
by nyanuri | 2011-10-03 15:06 | ハワイ
e0120294_10523763.jpg


行きたいって思ったときに、勢いで行くハワイ
そんなことが出来なくなってきたここ数年
いろいろなことが少し落ち着いてきて、もう今年はどんなことがあっても行く!
と決めてはいましたが
それでも、若い頃のように、すべてをぶっ飛ばして、、とはいかないんだよねぇ

3・11の震災
それに伴う、電力制限
直接にも間接的にも生活に影響あったし
昨年末からの会社の状況の変化で新年度から自分達がどうなるかも予想できなかったし
と、いろいろ不安材料をてんこもりに抱えたままでしたが
やっぱ!行こうよ
って最終的に決めたのはGWあたりかな。
その後の準備はいつもの通り、我が家の総務部長のダンナがこまごまと動いてくれました。

以下
準備編のテキストはダンナ作です

マウイ行 準備編

3年ぶりの記録作りということもあって、勝手が今ひとつ。しかも、いつ何をしたか思い出せないところからスタート。

マウイ島に所有するタイムシェアは、毎年半分をホテルポイントにそして残りは……。淡い期待を持ちながら淡々と提携リゾートに権利移行していた。
これは新しいシステムで、翌々年の6月までに空きがあれば提携リゾートと交換利用できるもの。とはいえ、結局は権利消滅の繰り返しであった。
さて、今年は1ベッドルームがホテルポイントへの移行サイクルだったので、使えるのがスタジオタイプ1週間分か空きがあれば1ベッドルーム6日間の選択である。
相談した結果、6月に入り出発予定3ヶ月前の夜、1ベッドルーム獲得にチャレンジ。
最初はふさがっているとのメールだったが、キャンセル待ちで1週間くらい様子みたいと返信したところ、電話が鳴った。今ちょうどキャンセルが入った、予約は可能とのこと。迷わず手続きして9月10日からの6泊が決まりとなる。あとはマウイマラソンにM氏がエントリーとの情報を得た結果、マウイ2泊追加。こちらも移行したホテルポイントを利用しての初ウェスティン・マウイ体験である。(ホノルルには行かない決定)

この電話のやりとりはマイアミとで、時差の関係で電話の前で待機するダンナは大変だなぁと眺めております。通常はメールでのやりとりでOKですがやはりキャンセルなどは直接電話が手っ取り早い。
対応はかなりよく、細かいダンナも気に入っている様子。


航空機は、縁が遠くなってタンスの奥にしまいっぱなしの旅行券を使うことにした。そして、おみやげで荷物が多くなることを想定してマウイ島への航空券を奮発して上級クラスを予約した。

ということで、ノース(デルタ)ではなくJALとなりました。次回はデルタに戻したいかも・・・。
オアフに寄らないっていうのは最後まで、、、でもなぁ、と迷いましたが。結果としては今の我が家にはよかった。
そして、ハワイアンのファーストはなかなか快適。


レンタカーもコンパクトカーではスーツケースがトランクに入りきらない経験を踏まえ、今回はミッドサイズを選択。
あとは、成田空港の駐車場のみ。しかし、毎回使っていたところが営業をやめてなくなっていたのを知るのは出発1ヶ月前のこと。(やむなく、便利そうな空港駐車場を予約してみた)

レンタカーの車種の変更は、荷物を後ろに全部積めて便利だったけど、運転手はどうも感覚がちがうようで
今年のマウイでの遠出は拒否されてしまった。
まぁ、いいんだけど、滞在していればクラとかアップカントリーとか、、、欲が出てきちゃいます。
が、今回はそういうところに行きません(行けません?)でした。
成田の駐車場はポイントが貯まるってことで、タイムスを使っていたけど直前に予約しようとして、無い事がわかった。空港内の地下駐車場に予約。まぁ使い勝手はよかったかも。


8月、前回旅行と同額の日本円を両替した。
しかも、わざわざ池袋までレート優遇がある銀行の外貨両替コーナーへ赴く。円高の実感はこのとき初めて味わった。確かにドルの多さが半端ではない。(いつもなら、おみやげはクレジットカード利用だが、今回はずいぶん現金で調達した感がある)
かくして、マウイ行きの準備はほぼ完了。
会社へのおみやげリストを作成して出発前の準備とさせていただく。

会社へのお土産も、あと何回かで卒業だなぁ
と、しみじみと感じた私です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、いうことでここまでの準備はマメなダンナが一人でやってくれています。
ワタシは、聞かれれば中途半端な返事や希望を言っていただけ。
ワタシの準備は出発1週間くらい前から、つまり9月に入ってからだったなぁ。

まぁ、3年振りのハワイ(マウイだけ)
命の洗濯はさせてもらいました。
写真は、マウイへ向かうためのハワイアンの搭乗ゲート
こんな写真あったんだと
今更ながらの発見でした
[PR]
by nyanuri | 2011-10-02 11:20 | ハワイ